2018年5月12日(土)放送南阿佐ケ谷

14位 阿佐ヶ谷住宅の思い出

現在は高級マンションがある南阿佐ケ谷駅南側の住宅地の一角に杉並区初の団地として分譲された 「阿佐ヶ谷住宅」があった。テラスハウス部分を設計したのはル・コルビュジェの弟子、前川國男の事務所。前川建築のモダンなテラスハウスは、当時、憧れの的だったが、2013年、老朽化により惜しまれつつ取壊された。かつて近所に住んでいた、広告代理店勤務の「えんぞう」さんは、解体直前の団地を撮影し写真集を出版。住みやすい街の象徴として人々の記憶に残っている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト