2018年6月2日(土)放送チャーミングな埼玉BEST20

18位 オートレストラン

埼玉県は、絶滅寸前のフード系自動販売機の宝庫。マニアの間では聖地といわれている。自動の販売機で食事ができるから”オートレストラン”。昭和レトロでありながら、今や逆に斬新なスポット。埼玉ではディープな昭和遺産が今も活躍している。

【オートパーラーまんぷく】
国道125号に構える24時間営業のお店。オートパーラーとは、「自動販売機が客をもてなすお店」。こちらには、全国に70台ほどしか残っていないとされる、うどんと蕎麦の自動販売機もある。オートで調理されたアツアツの天ぷらうどんが登場する。
住所: 埼玉県久喜市栗橋東4-19-11

【オートレストラン 鉄剣タロー】
国道17号線沿いにあるオートレストラン。店内には、絶滅寸前のレトロ自販機が並んでいる。珍しいのはトーストサンドの自販機。オートで250度のコテがパンをプレス。およそ1分でアツアツのトーストサンドが味わえる。パンには香ばしい焼き色もしっかり付いて、ハムと溶けたチーズが挟まっている。
住所: 埼玉県行田市下忍315-1

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト