2018年6月30日(土)放送飯田橋

10位 飯田橋

駅の東口からすぐの場所。あまり目立たないこの飯田橋が、街の名前となった。江戸時代にはまだなかった飯田橋。完成したのは明治14年。江戸時代、街の名前は「飯田橋」ではなく、「飯田町」だった。徳川家康が初めて江戸を視察した時のこと。村の長老・飯田喜兵衛の丁寧な案内に感心した家康は、地名を「飯田町」とするよう命じたと伝わる。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト