2018年6月30日(土)放送飯田橋

16位 早稲田通り

飯田橋の駅前に残る、牛込見附の跡。ここから伸びる早稲田通りは、かつて、江戸城へのメインストリートだった。上州方面の大名が、ここを通って江戸城へと向かった。北の丸の田安門につながる一本道。現在は、午前中が牛込見附跡から田安門への一方通行。正午から1時間は歩行者天国に変わる。そして、午後は田安門から牛込見附跡への一方通行。初めての方は戸惑いやすい逆転式になっている。これは、田中角栄が目白台の自宅から国会議事堂に通いやすくするために作ったといわれるが、これはもちろん都市伝説。実際は、歩道を作る際、車道が狭くなるため一方通行となり、交通量の調査の元、全国的にも珍しい逆転式となった。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト