2018年7月14日(土)放送江戸川区篠崎

3位 篠原風鈴本舗

大正4年に創業の江戸風鈴の工房。今や江戸風鈴の工房は都内に2軒のみとなっている。宙吹きで膨らませたら、切り口をヤスリで軽く削っていく。あえて切り口をギザギザにすることで、中に吊るされた舌(ぜつ)がぶつかってもこすれても、軽く触れるだけで音が鳴る。江戸風鈴はかつて、ガラスを赤く塗った後に、宝船や松などの縁起物を描き、厄よけの意味を込めていた。今では多種多彩な絵柄で、夏を涼しく演出している。
住所: 東京都江戸川区南篠崎町4-22-5
TEL: 03-3670-2512

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト