2018年7月14日(土)放送江戸川区篠崎

11位 江戸組子 建松

江戸の技を受け継ぐ、江戸組子の工房。組子とは、主に建具の装飾に用いられる木工の技術のこと。当主は2代目で職人歴20年。小さく切った杉やヒノキをかんなで削り、つなぎ目に合うよう角度をつけていく。釘などは一切使わず、無数のパーツを手作業で組み合わせていく江戸組子。主な文様は桜や麻など、江戸の頃より粋とされてきたもの。日本の風土や自然を感じるものばかり。わずかな狂いも許さぬ江戸の技。日本の魂が宿る。
住所: 東京都江戸川区南篠崎町2-20-8
TEL: 03-3678-3916

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト