2018年9月29日(土)放送深川森下

10位 歴史ある橋

深川森下を流れる隅田川や小名木川に掛かる絵になる橋を紹介。

【高橋】
小名木川に架かる橋。葛飾北斎は「たかはしのふじ」という作品で、美しい弧を描く高橋の下に富士山をのぞかせた。

【萬年橋】
歌川広重は、作品「深川萬年橋」で欄干からの景色に「萬年」にちなんで亀を掛けてを描いた。

【新大橋】
夕立の新大橋を描いた「大はしあたけの夕立」は後年、ゴッホにも影響を与えた歌川広重の代表作。隅田川に架かる新大橋は5代将軍・徳川綱吉が、江戸への交通の便が悪かった深川の人々のために造った。関東大震災の時も、さらには東京大空襲に見舞われても奇跡的に倒壊を逃れ多くの住民が橋の上に避難し、別名「人助け橋」とも呼ばれている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト