2018年10月13日(土)放送三ノ輪

2位 蹴飛ばし屋

土手通り沿いには「馬肉の千葉屋」や「あつみや」など、馬肉を扱う店が並ぶ。その理由は、明治時代、吉原で遊ぶ資金を作るため、乗ってきた馬を売る庶民が大勢いたからとも言われている。そんな馬肉の店の総称が「蹴飛ばし屋」。

【さくら鍋中江】
「蹴飛ばし屋」の代表格のお店。明治38年創業。他店で桜鍋というと、大抵、ヒレとロースのみだが、こちらでは、バラ、巻ロース、サーロイン、霜降りの6種類の部位を堪能出来る。さらに、おかわりする場合のみに1頭から5人前しか取れない希少部位「馬肉のシャトーブリアン」を注文出来る(要予約)。赤身のしっかりとした旨味と柔らかさに美味しい衝撃が走る。
住所: 東京都台東区日本堤1-9-2
TEL: 03-3872-5398

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト