2018年11月24日(土)放送渋谷南

20位 歩道橋架け替え

昭和43年、東横線の渋谷駅と渋谷南を結ぶために造られた東口歩道橋。1日およそ10万人が利用する「マンモス歩道橋」も、再開発によって新たな姿に生まれ変わる。2013年に始まった工事は、国道246号と明治通りを度々封鎖しながら進められてきた。深夜、巨大な橋のパーツを釣り上げて接続。およそ30回に分けて繋いだ新しい橋は、きれいな「ロ」の字形に変わり、幅も倍以上に。9月にオープンした「渋谷ストリーム」にも直結。歩道橋が人の流れを変え、街の新たな文化を生み出していく。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト