2018年12月15日(土)放送世田谷線 松陰神社前

1位 松陰神社

現在は「学問の神様」と慕われている。必見は、吉田松陰の没後50年に門下生らから寄進された32基の石灯籠。伊藤博文をはじめ、山縣有朋や井上馨など、錚々たる人物の名が刻まれている。実は、松陰神社にある松陰のお墓は2代目で、長州征伐の際、幕府方に壊されたのを木戸孝允など、松陰ゆかりの人達が復建した。そのため、明治時代になってから徳川家はお詫びの印として灯籠を寄進。葵の御紋が刻まれた灯籠がお墓の前に置かれている。住所: 東京都世田谷区若林4-35-1
TEL: 03-3421-4834

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト