2018年12月22日(土)放送丸の内

4位 皇居外苑

今では日本人だけでなく、外国人にも大人気の観光スポット。観光客を最初に迎えるのが、後醍醐天皇に最後まで忠義を尽くした鎌倉時代の武将楠木正成の銅像。この正成像は、顔を向けている方が正面ではなく、背中側が銅像の正面。皇居に背を向けるのは失礼という理由で、このようになったといわれている。そして、その名を広く知られる「二重橋」。皇居の正門へと通じるこの橋は、二つあるから二重橋だと思われがちですが、奥に見える橋が本物の二重橋。その昔、橋桁が二重構造になっていたので「二重橋」の通称で呼ばれるようになった。住所: 東京都千代田区皇居外苑1-1

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト