2019年1月5日(土)放送平成に輝いた東京の街BEST20

11位 豊洲

かつて巨大な造船所があった工業地帯。平成には、タワーマンションが立ち並ぶセレブタウンに変貌した。そして、この街が話題になったのが記憶に新しい昨年。大騒動を経て、築地の卸売市場が大移動し、「豊洲市場」が開場。連日、国内外の観光客で賑わっている。
【豊洲市場】
平成30年10月開場。インバウンドに人気のマグロの競りは、見学コースが整備され、東京の新名所となっている。場内には3箇所の飲食街があり、築地の場内にあった多くの名店が移っている。市場のプロ達が愛する老舗の味は健在。
住所: 東京都江東区豊洲6

【つきじ丸武 豊洲店】
大正末期創業の玉子焼きの有名店。テリー伊藤さんのご実家。豊洲にも進出し、こちらはテリーさんの甥っ子さんが切り盛りしている。
住所: 東京都江東区豊洲6-5-1 6街区水産仲卸売場棟4F
TEL: 03-6633-0019

【やじ満】
築地の場内、味のあるお店で70年。豊洲に移転して、今はピカピカの店内で3代目兄妹が切り盛りしている。築地時代から変わらぬ看板メニューはニラそば。ニラがどっさり入ったラーメンは食のプロの活力源。
住所: 東京都江東区豊洲6-6-1 7街区管理施設棟3F
TEL: 070-7491-0349

【センリ軒】
市場関係者に愛される喫茶店。大正3年創業。築地時代は激シブでプロ好みなお店だったが、豊洲に移って、オシャレなカフェ風に。常連さんの好物は、昭和34年に、体が温まるものをと始めたクリームシチュー。これにコショウをかけるのが定番の食べ方。
住所: 東京都江東区豊洲6-5-1 6街区水産仲卸売場棟3F
TEL: 03-6633-0050

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト