2019年1月5日(土)放送平成に輝いた東京の街BEST20

16位 新大久保

第1次ブームは平成16年。この年、韓国ドラマ「冬のソナタ」で、日本中の奥様方をメロメロにしたヨン様が初来日。それを機に、新大久保には韓流ショップ、韓国グルメが乱れ咲く。そして現在は、ネパール人が急増し、リトルカトマンズと化している。
【Barahi Foods & Spice Center】
ネパール食材店。10年前にこちらのお店がオープンしたことがきっかけで、ネパール料理店などが増えたといわれる。

【アーガン】
ネパール料理店。スープとカレーをワンプレートにした”ダルバットセット”が500円で食べられると大人気。こちらのお店では、カレーがお替わり自由。
住所: 東京都新宿区大久保2-32-3
TEL: 03-6233-9610

【Dem Kebab】
今、新大久保で大人気の韓国流のホットドッグ、”ハットグ”の専門店。中にはのびーるチーズが入っている。
住所: 東京都新宿区大久保1-16-15

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト