2019年3月9日(土)放送亀戸

1位 歴史ある社

亀戸には古くからある神社が多く残る。

【亀戸天神社】
菅原道真の末裔が創建したとされる神社。2月上旬〜3月上旬まで、梅まつりを開催する。梅と並び名物なのが、4月下旬に見頃を迎える藤の花。歌川広重も描いた華やかな江戸の風景。今でも東京一の藤の名所といわれている。
住所: 東京都江東区亀戸3-6-1
TEL: 03-3681-0010

【亀戸水神社】
室町時代、享禄年間に創建したとされる神社。新田開墾の際に水害回避を願い、水神様である罔象女神(みづはのめのかみ)を奉祀したといわれる。
住所: 東京都江東区亀戸4-11-19
TEL: 03-3684-2813

【天祖神社】
創建は600年代中期から後期。かつてこの地にあった柳島の総鎮守。
住所: 東京都江東区亀戸3-38-35
TEL: 03-3681-3042

【香取神社】
1300年以上の歴史を誇る神社。元々は戦の神様だったが、近年はスポーツの神様として有名。多くのスポーツ選手が大きな大会前に絵馬を奉納している。
住所: 東京都江東区亀戸3-57-22
TEL: 03-3684-2813

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト