2019年5月25日(土)放送葛飾 四ツ木

3位 キャプテン翼が生まれた街

世界中で愛されている「キャプテン翼」。世界のプロサッカー選手の多くが、「キャプテン翼」を観て育ち、ファンと公言している。原作者、高橋陽一先生は四ツ木の出身で、街には作品に登場する風景が今も多く残っている。小学生時代の翼くんが所属していたチームの名は南葛SC。そもそも「南葛」とは高橋先生の母校、南葛飾高校からきている。そして6年前、葛飾区に社会人チーム、南葛SCが誕生。高橋先生がオーナーとなり、Jリーグ昇格を目指して戦っている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト