2019年5月25日(土)放送葛飾 四ツ木

4位 職人の街

物づくりで栄えてきた葛飾。四ツ木にも伝統を守る人々がたくさんいる。

【近藤組紐製造所】
葛飾区で唯一、東京くみひもを作る工房。高台といわれる織り機でおよそ50本の絹糸を組み込む。適度な弾力があり、その美しさは使えば使うほど味わいを増す。

【三絃司きくおか】
主人は東京三味線の職人。さお作りから仕上げまで、ただ一人で行う。演奏者それぞれの手に馴染むものを作るため、一人で三味線に向き合う。
住所: 東京都葛飾区東四つ木1-7-2
TEL: 03-3696-5501

【ヤナギアート】
銅板仏画を製作している工房。町工場の彩色職人だった主人は新しい仏画の技法を確立。一般の版画とは違い、銅板に彫り込んだ仏画そのものに彩色。一色塗るごとにかま焼きし、仕上げていく。
住所: 東京都葛飾区四つ木3-4-30
TEL: 03-3692-5929

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト