2019年8月10日(土)放送東久留米

1位 湧き水

市内に80カ所以上ある清らかな湧水は、生き物を育み、東久留米の人々に安らぎと涼をもたらしている。その代表格が平成の名水に選ばれた「南沢湧水群」。かつてはマンションの開発予定地だったが、環境保全のため市が買い上げ、その水を守った。その湧水量は1日におよそ1万リットルと言われる。清流に蛍を取り戻すため、養殖している市民もいて、湧水を大事に思う人々の心がこの街の美しい環境を支えている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト