2019年11月16日(土)放送秩父温泉郷

2位 武甲山

秩父の名峰。かつては「秩父岳」と呼ばれた信仰の対象。明治以降はセメントのもとである石灰岩の採掘により、街の繁栄を大きく支えたが、その結果、標高は約30m低くなり1304mになった。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト