2019年12月7日(土)放送千葉 我孫子

20位 天神坂

我孫子のシンボルである手賀沼の美しい景色に惹かれ、多くの偉人がこの地に別荘を構えた。その別荘地へと向かう坂道は、今も当時の趣を残している。坂を登ると見える広場は、日本体育の父・嘉納治五郎の別荘跡。その隣にあったのは、嘉納治五郎の甥で、民芸運動の父、柳宗悦が住んでいた三樹荘という別荘跡地。現在は別の方が住んでいるが、三樹荘の名の由来となった3本の椎木は現存。小説の神様・志賀直哉がこの木に登り手賀沼を眺めていたと言う。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト