2019年12月14日(土)放送伊豆天城

3位 湯ヶ島文学

数多の作家達が、天城の中でもことに好んで訪れた湯ヶ島。そこで生み出された作品は「湯ヶ島文学」と呼ばれている。

【上の家】
湯ヶ島で生まれ育った作家、井上 靖。代表作「しろばんば」には自身の幼少期の思い出が描かれている。作品に登場する主人公・洪作の母の実家「上の家」は現存しており、第3土曜、日曜に見学できる。
住所: 静岡県伊豆市湯ヶ島189

【湯本館】
川端康成は、代表作「伊豆の踊子」をこちらの宿の一室で書いた。その初版本の表紙には、湯元館の欄間が描かれている。
住所: 静岡県伊豆市湯ヶ島1656-1
TEL: 0558-85-1028

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト