2020年1月4日(土)放送2020年変貌する街BEST20

7位 晴海

豊洲と勝どきの間の埋立地。かつて東京国際見本市会場があった44haの広大な土地に、最大人数18000人を受け入れる東京オリンピック・パラリンピックの選手村を建設中。その食堂棟のメニューアドバイザリー委員会には、超一流の料理人たちが名を連ね、「世界一美味しいオリンピック」を目指す。大会後は分譲住宅として利用され小学校などが整備されるなど、ニュータウンが誕生する。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト