2020年1月18日(土)放送蔵前

10位 首尾の松

蔵前橋のすぐ近くにある、江戸時代から受け継がれる松。現在で7代目。かつて蔵前にあった幕府の米蔵。その隅田川沿いにあった松は、吉原へ通う船の目印になっていた。遊び終えた江戸っ子たちが松の陰で、〝遊女との首尾〟を語り合ったことからその名がついたといわれる。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト