2020年2月22日(土)放送信楽

6位 たぬき

大きな焼き物を得意とする信楽で、江戸後期から作られてきた縁起物。「人徳」の徳利、「金運」の金袋など、全身に幸運が詰まっている。街の人口1万3000人に対し、たぬきの焼き物はおよそ8万体。信楽を歩けばそこかしこで遭遇する。かつて、昭和天皇の信楽ご訪問の際、人口が少なかったため住民はたぬきを並べて盛大な歓迎を演出。たぬきがお好きだった陛下は喜ばれ、これを機に、信楽たぬきは全国的に知られることとなったのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト