2020年3月7日(土)放送本郷

19位 赤門

国指定重要文化財。東大本郷キャンパスの大部分は、江戸時代、加賀藩前田家の上屋敷だった。文政10(1827)年、11代将軍徳川家斉の娘、溶姫を迎える為に建立された。その為、瓦には、前田家の家紋「梅鉢」に加え、徳川家の「葵の紋」もあしらわれている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト