2020年4月18日(土)放送川口

10位 日光御成道

市内の中心を通る国道122号線、この江戸幕府の一大イベントである日光社参のために整備されたおよそ48kmの街道を当時は「日光御成道」と呼んだ。その頃から川口は江戸へのアクセスも抜群だった。江戸の暮らしも支えた川口を代表する産業が「鋳物」。昭和30年代には、600以上の工場があったが、海外への生産委託などで減少。現在、その跡地には高層マンションが林立し「住みやすい街」へと変貌を遂げている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト