2020年4月25日(土)放送老舗の日本橋

5位 海苔と鰹節の名店

かつて、日本橋のたもとにあった江戸の庶民の台所、魚河岸。徳川家康の命で大阪から来た漁師が、幕府に献上して余った魚をこの地で売ったのが発祥といわれる。その名残とも言える海苔と鰹節のお店は、今や全国に知られる名店ばかり。

【八木長本店】
元文2(1737)年創業。鰹節の老舗。ロングセラーは鹿児島産の上質な鰹節を削った”かつお粉削り”。ご飯にかければ絶品おかかご飯となる。
住所: 東京都中央区日本橋室町1-7-2
TEL: 03-3241-1211

【大和屋】
江戸末期創業。戦後まもなく建てられた日本家屋で営む。血合いの入り方や削り方の違う鰹節が用途別に並ぶ。
住所: 東京都中央区日本橋室町1-5-1
TEL: 03-3241-6551

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト