2020年5月2日(土)放送イノッチ部長がおじゃ街ました イノスタグラム傑作選

2位 【江戸川区 篠崎】恐怖におとしいれた部長

2018年7月14日放送「江戸川区 篠崎」より。江戸時代から続く匠の技を守る職人さんたちが数多暮らす街、篠崎。江戸風鈴の絵付けにイノッチ部長も挑戦。江戸風鈴は、絵を長持ちさせるためにガラスの内側から描く。これが意外と難しい!?V6メンバーを描いたという絵の出来栄えは…?

【篠原風鈴本舗】
大正4年に創業。今や江戸風鈴の工房は都内に2軒のみ。江戸風鈴は宙吹きでガラスを膨らませたら、切り口をヤスリで軽く削る江戸時代からの伝統工芸品。かつては、ガラスを赤く塗った後に、宝船や松などの縁起物を描き、魔除けの意味を込めていた。
住所: 東京都江戸川区南篠崎町4-22-5
TEL: 03-3670-2512

※今回は総集編のためランキングは関係なく、VTR登場順になっています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト