2020年6月27日(土)放送鎌倉 御成町

15位 鎌倉駅西口時計台

鎌倉駅の西口で、待ち合わせの定番スポットといえば駅前広場。その目印となっているのがこの時計台。この時計台が造られたのは、大正5年。当時置かれていた場所は、旧鎌倉駅の東口の屋根の上だった。昭和59年、現在の駅舎に建て替えられた際撤去されたが、地元の人々から愛着のある初代の時計台を残して欲しいとの声があがり、東口から西口の駅前に設置された。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト