2020年7月4日(土)放送ニッポン!郷愁の風景が残る街

8位 長崎県 平戸

フランシスコ・ザビエルが布教の拠点とした街。平戸点在する教会は、世界文化遺産である「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に関わる重要な文化財。

【カトリック紐差協会】
昭和4年築の教会。大規模な天主堂を有する。外部はロマネスク様式で、内部にはアーチと美しいステンドグラスがはめ込まれている。
住所: 長崎県平戸市紐差町1039
TEL: 0950-28-0168

【田平教会】
赤煉瓦造りの教会。信徒たちも建築に携わり、大正7年に完成した。コウモリ天井も美しい教会堂は国の重要文化財になっている。
住所: 長崎県平戸市田平町小手田免19
TEL: 0950-57-0254

【湖月堂老舗】
街の銘菓”カスドース”のお店。およそ450年前に、ポルトガルから伝来したというカスドース。カステラを卵黄にくぐらせ、煮立てた糖蜜で揚げるようにしたら、グラニュー糖をまぶす。昔は平戸藩主のみ食べることができた南蛮菓子。
住所: 長崎県平戸市岩の上町1247-2 平戸物産館内
TEL: 0950-22-2063

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト