2020年7月18日(土)放送小金井

7位 亀屋本店&新小金井亀屋

江戸時代に近江で始まった和菓子の「亀屋」。東京に進出し、暖簾分けの店を増やした。自由が丘の有名店「亀屋万年堂」もその一つ。その流れを汲む店が、小金井に2軒ある。

【亀屋本店】
昭和24年創業。現在は武蔵小金井駅前の商業施設の1階で暖簾を守っている。散策土産に人気なのが、「はけの小路」。小路の石畳を大納言小豆で表現し、かるかんは、しっとりとして甘さが上品。
住所: 小金井市本町6-14-28
TEL: 042-385-8181

【新小金井 亀屋】
武蔵小金井の「亀屋本店」から昭和34年に暖簾分けされた。こちらの名物は、初代が焼く今川焼。自慢の餡を炊き上げるのは昭和40年代から使い込んでいる薪のかまど。変わらないのが、愛される理由。
住所: 小金井市東町4-8-15
TEL: 042-381-3074

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト