2020年7月18日(土)放送小金井

11位 住み開き

文化活動家のアサダワタルさんが提唱。自宅の一部を開放し、カフェやギャラリーなど、地域交流の場として公共化すること。全国的に広まっているが、中でも小金井は特に盛んだと言われている。

【小田代邸】
月に1回、自宅と庭を開放して、誰でも立ち寄れるコミュニティスペースとして開放している。

【中川邸】
週に3回住み開き。執筆や編集業をしている家主が妖怪話を語ってくれる。また、庭の一角では、ご近所の農家さんが無人販売。この日はニンニクが150g100円。さらに、パン屋さんもオープン。ご近所の料理人がフレンチレストランでの修行経験を活かしたオシャレパンを並べている。
住所: 小金井市関野町2-3-11

【平林家】
毎週月曜日、画家夫婦の自宅の庭が寛ぎのカフェへと変身する。登場するのは、地元の自家焙煎のコーヒー屋さん「出茶屋」。小金井の地下水を炭火と鉄瓶で湧かし、注文ごとに挽いた豆で淹れる一杯をいただける。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト