2020年8月22日(土)放送高島平

8位 徳丸原遺跡碑

かつては、徳丸ヶ原と呼ばれていた高島平。江戸末期、この地で日本初の西洋式砲術の訓練が行われた。これを記念して石碑が建てられた。大砲の訓練を指導したのは長崎の町年寄だった高島秋帆。高島が訓練を行った平地ということから、のちに「高島平」の名がついたといわれる。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト