2020年9月5日(土)放送下北沢

11位 あの名店が復活!

下北沢で愛され続けた人気店が惜しまれつつも閉店。しかし、地元の人々の熱い思いで復活を果たした2軒のレジェンド店を紹介。

【ジャズ喫茶マサコ】
1953年から続いていた老舗が駅前の再開発により、2009年にその歴史に幕を閉じた。しかし、2020年の春、11年ぶりに復活した。長年「マサコ」に勤めていたスタッフがお店の魂を継承した。レコードやスピーカー、家具の一部はかつてのお店にあったもの。名物のあんトーストも蘇り、街の人々を喜ばせた。
住所: 東京都世田谷区北沢2-31-2 大久ビル201

【とん水】
1972年創業の定食屋さん。2017年に建物の老朽化によりやむなく閉店した際には、ファンの惜しむ声が多数寄せられた。しかし、その半年後に場所を変え見事に復活し、多くのファンが歓喜した。その奇跡の復活劇は、なんと、お客さんが不動産まわりをしてくれたという熱い思いが後押ししていた。名物のチーズカツ定食もご夫婦の暖かさも、「シモキタの宝」に違いない。
住所: 東京都世田谷区北沢2-40-15 芦田ビル1-2

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト