2020年10月3日(土)放送神田神保町

10位 成光&伊峡

神保町の名物店だった中華料理店「さぶちゃん」。ラーメンと半チャーハンのセット「半チャンラーメン」の元祖といわれる店だったが、ご主人が逝去され、2017年に閉店。さぶちゃんと共に「半チャンラーメン御三家」と呼ばれる2軒がある。この街には「無くなったら困る」、そんな宝物がたくさん残っている。

【成光】
昭和52年創業。看板建築のレトロな建物で営むこの店は現在は3代目が味を継承する。モットーは、奇をてらわず、普通であり続けること。シンプルなチャーハンとほうれん草が入る正しい東京ラーメンのセットは神保町の財産。
住所: 東京都千代田区神田神保町2-23
TEL: 03-3261-6030

【伊峡】
昭和41年創業。建物の老朽化に伴い、2019年、同じ神保町内に移転。昭和から変わらない味は根強いファンに支えられる。この時代に半チャンラーメンセットで650円と庶民価格を守り続ける。
住所: 東京都千代田区神田神保町1-17
TEL: 03-3294-0279

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト