2020年10月17日(土)放送豊洲

6位 市場めし

「食の宝庫」豊洲市場の楽しみは何と言ってもこれ。

【仲家】
コスパが最強と言われる海鮮丼が有名。店内は「一般客」と「市場関係者」の席に分かれている。一般客のほとんどが海鮮丼を選ぶのに対し、市場関係者はもっぱら定食を選ぶ。仲卸売場で働く人々は低温環境なので、食事は温かいものを好むのだそう。
住所: 東京都江東区豊洲6-5-1 豊洲市場内 水産仲卸売場棟3F
TEL: 03-6636-0211

【魚河岸トミーナ】
昭和22年創業。築地時代も、豊洲移転後も、場内で唯一のイタリアン。厨房でピザを焼くのは御年なんと94の、土井スズ子さん。75歳からピザを手掛け始めた。「命ある限りピザを焼き続ける」と語る。奥深い味わいはスズ子さんにしか出せないもの。
住所: 東京都江東区豊洲6-6-1 管理施設棟3F
TEL: 03-6633-0039

【鮨文】
江戸末期創業の老舗。築地時代も、早朝から大行列ができる、天然物しか扱わない、こだわりの江戸前寿司のお店。店内の奥にある壁画はさかなクンが描いたもの。名物の穴子はさかなクンもお気に入り。濃厚なツメは、あわびやハマグリなどを煮込んだ創業以来伝統の味。
住所: 東京都江東区豊洲6-5-1 豊洲市場内 水産仲卸売場棟3F
TEL: 03-6633-0300

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト