2021年2月13日(土)放送昭和の渋谷

1位 娯楽の殿堂

昭和9年、関東初のターミナルデパート「東横百貨店」が開業。
戦後、その屋上には、隣の玉電ビルとをつなぐロープウェイが作られ、空中散歩ができた。昭和31年に誕生したのが、複合施設の「東急文化会館」。巨匠ル・コルビュジエの弟子・坂倉準三が設計。プラネタリウムや、渋谷パンテオンをはじめとした4つの映画館が入り、人気のデートスポットだった。また、渋谷が若者の街となったきっかけと言われているのは、昭和48年の「パルコ」の開業。アパレルショップのみならず、劇場やミュージアムも備え、新たな文化を発信した。

【渋谷ヒカリエ】
文化会館の跡地に建つ複合施設。渋谷ヒカリエ内の「東急シアターオーブ」には、渋谷パンテオンに飾られていた、ル・コルビュジエデザインの緞帳を5分の1サイズで再現した緞帳が飾られている。
住所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1
TEL: 03-5468-5892

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト