2021年2月13日(土)放送昭和の渋谷

2位 ハチ公像

昭和7年、新聞記事から大きな話題となった秋田犬の“ハチ”。駅前で、亡くなった主人を待ち続ける姿が感動を呼んだ。昭和9年には、ハチの銅像も完成。ハチ自身も除幕式に参列し、多くの人が詰めかけた。昭和の間は、交差点に向いていたハチ公像だが、平成元年、駅前広場の改修と共に銅像も移動。主人を待っているのだからと、駅を見る方向に置き換えられた。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト