2021年3月27日(土)放送老舗の横浜

14位 横浜銘菓

この街はおやつもハイカラ。ハマっ子達に愛される、個性的で洒落たロングセラーが揃っている。

【喜久家】
元町の洋菓子店。大正の創業まもない頃、山手の外国人が持ち込んだレシピを元に誕生したという「ラムボール」は、今もハマっ子の大好物。
住所: 神奈川県横浜市中区元町2-86
TEL: 045-641-0545

【浜志゛まん】
大正2年に創業した伊勢佐木町の洋菓子店。名物は「ボストンクリームパイ」。昭和32年、アメリカ・ボストン生まれの「クリームパイ」をアレンジしたもの。パンケーキ生地の中に生クリームとカスタードクリームがたっぷり入っている。
住所: 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-129
TEL: 045-252-4001

【中屋菓子舗】
旧東海道戸塚宿で、黒船来航の4年前から営む和菓子屋さん。注文を受けてから餡を挟む最中が人気。
住所: 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町6003-2
TEL: 045-881-0693

【おもや甘納豆】
市営地下鉄吉野町駅の近く、ビルの狭間で歴史を漂わせる、量り売りの甘納豆のお店。大正12年の創業から変わらぬ、色とりどり7種の甘納豆が昔ながらのショーケースにずらりと並ぶ。店の奥の厨房では何台もの大釜がフル稼動。3日間かけて蜜を豆の芯まで染み込ませる。贈り物にするなら、風流な竹の箱に詰めてもらうのがおすすめ。
住所: 神奈川県横浜市南区吉野町3-7
TEL: 045-251-5134

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト