2021年5月1日(土)放送埼玉 嵐山・小川

1位 武蔵の小京都

東京からおよそ1時間。ここは、埼玉の中にある京都。嵐山町の象徴である景勝地、嵐山渓谷。昭和のはじめ、この地を訪れた、日本の公園の父・本多静六は、「京都の嵐山(あらしやま)によく似ている」と驚き、「武蔵嵐山(むさしらんざん)」と命名。のちに小京都に認定された。

【久保製紙】
小川町で5代続く和紙工房。1300年の歴史をもつ、小川町の和紙だが、中でも代表的な「細川紙」の手漉き技術は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されており、大英博物館では、作品の修復に、繊細で丈夫な細川紙が重宝されている。
住所: 埼玉県比企郡小川町小川1091
(紙すきの村売店)
TEL: 0493-72-2919
(紙すきの村売店)

【WISE・WISE tools】
新たな価値を生み出す雑貨ブランド。そのブランドと、久保製紙の久保さんが、細川紙の可能性を広げるためにコラボし、同じ小川町の伝統工芸、金銀砂子と組み合わせた、手すき和紙バッグを制作。こんにゃく粉を溶いた糊を含ませることで、強度もクリアしている。
住所: 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア 3F
TEL: 03-5647-8355

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト