2021年5月1日(土)放送埼玉 嵐山・小川

16位 富岡鬼瓦工房

屋根の上で厄災から建物を守る「鬼瓦」を作る職人は「鬼板師」と呼ばれ、現在、全国に100人ほどしかいないという。こちらの工房では2代目が伝統の技術を継承しており、2020年、元々山口県の「萩焼」の窯元で陶芸家として活動していた時政さんが弟子に。深みのある燻し銀が美しい豪壮な鬼面は、下から見上げれば、災いも逃げ出す迫力。最近は「鬼面表札」が人気。
住所: 埼玉県比企郡小川飯田425-1
TEL: 0493-72-1436

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト