2021年6月12日(土)放送あきる野

13位 癒やしの喫茶店

材木商で栄えたあきる野界隈には、歴史ある風雅な建物を利用した癒やしの喫茶店が数多ある。

【小机邸喫茶室 安居】
明治初期に建てられ、都の指定有形文化財になっている「小机邸」で週末だけ開放される喫茶室。外観は洋館なのに中に入ると和風で土壌造りという、当時流行した「擬洋風建築」で、繊細な彫刻が施された美しい螺旋階段など、伝統的な技法がふんだんに使われている。喫茶室の人気は、フルーツと一緒に盛られた自家製のチーズケーキ。
住所: 東京都あきる野市三内490
TEL: 080-8909-5855

【甘味茶房 見世蔵 久森】
国の登録有形文化財に指定される土蔵を利用した甘味処。重厚な造りの蔵の中に、静寂な空間が広がっている。立派な太い梁や柱が見える天井の奥には、嘉永5年に作られた際に携わった大工さん達の名前が記された木札が残っている。名物は大きなカキ氷。八ヶ岳の天然氷にあきる野産のイチゴの果実と手作りのイチゴソースが添えられている。
住所: 東京都あきる野市小川633
TEL: 042-558-1852

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト