2021年10月16日(土)放送千葉 流山

2位 白みりん

千葉県が日本一の生産量を誇るもの。江戸時代の中頃まで、みりんは西日本で作られる褐色のものが主流だったが、1814年、流山の醸造家・堀切紋次郎が透き通った白みりんを開発。現在も「流山キッコーマン」がその流れを組んでいる。

【かごや商店】
地元の酒屋さん。国産のもち米を使い、古くから流山に伝わる古式作りを継承。およそ6ヶ月かけて自然濾過させた「古式作り 流山本みりん」は地元の名品。
住所: 千葉県流山市加5-1708
TEL: 04-7158-1151

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト