2021年10月16日(土)放送千葉 流山

19位 切り絵行灯

江戸時代からの商家の街並みが残る旧市街地を照らす行灯。その一つ一つに、街の景色やお店の名前など見事な切り絵が施されている。切り絵が趣味の飯田さんと、日曜大工好きの幼馴染・長谷部さんが9年前に始めた行灯作り。今では市内に約160基が飾られ、街の名物になっている。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト