2021年12月18日(土)放送横浜 伊勢佐木町

3位 伝統の美味

伊勢佐木町には「荒井屋」「じゃのめや」「太田なわのれん」といった明治時代創業の3軒の牛鍋店を初め、美味しい老舗がたくさん残っている。「鰻」も昔からハマっ子に愛されてきた。

【梅林】
昭和17年創業の日本料理店。名物は「うなぎの朴葉蒸し」。うなぎのタレで炊いたご飯に、ごぼうとうなぎが挟まれている。
住所: 神奈川県横浜市中区吉田町52
TEL: 045-251-7656

【割烹蒲焼 八十八 吉田町店】
明治43年創業の鰻の名店。鰻はコースのシメに供される。国産の最高のものを厳選し、100年続く秘伝のタレで仕上げる。銀行跡を利用したこの店には、金庫を使った客室があり、イラストレーターの柳原良平さんがよく利用していた。厳選された国産鰻はコースのシメに。100年続く秘伝のタレで仕上げた鰻は「横浜に八十八あり」と言われた名品。
住所: 神奈川県横浜市中区吉田町10
都南ビル1F
TEL: 045-261-8088

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト