2022年1月8日(土)放送川崎大師

3位 久寿餅

川崎大師の参拝土産の定番。シンプルだからこそ、お店それぞれの個性が光る。

【川崎大師 山門前 住吉】
大正6年創業。湧き水に浸した小麦のでんぷんを、およそ400日かけて発酵させ、蒸しあげた「独鈷 くず餅」が名物。
住所: 神奈川県川崎市川崎区大師町4-47
TEL: 044-288-4437

【住吉屋総本店】
明治20年創業。店内で久寿餅を注文すると円形に並べた久寿餅の真ん中に蜜ときな粉が入った個性的な盛り付けで提供される。これは、通常の盛り付けではきな粉でむせてしまう場合が多かったことから、真ん中できな粉と蜜をしっかり混ぜれば、むせる心配なく、久寿餅が食べれるようにと考案された盛り付け方。
住所: 神奈川県川崎市川崎区大師本町8-16
TEL: 044-266-4668

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト