2022年3月19日(土)放送老舗の神田

2位 蕎麦の名店

江戸っ子の好物といえば蕎麦。葛飾北斎が富嶽三十六景を描いていた頃に創業した「ます川」をはじめ、この街には長い間愛され続けている蕎麦の名店が数多残っている。

【かんだやぶそば】
明治13年創業。「藪蕎麦」のルーツと言われる駒込団子坂藪蕎麦から看板を引き継いだ老舗。店員さんの挨拶や帳場の女将さんの声にも老舗の趣を感じる。2階の個室では蕎麦のコース料理をゆったり楽しめる。
住所: 東京都千代田区神田淡路町2-10
TEL: 03-3251-0287

【神田錦町 更科】
明治2年創業。麻布十番の老舗「総本家 更科堀井」の唯一の分店。名物は、本家から受け継いださらしなそば。ほのかな甘みと喉越しの良さが際立つ。伝統の品の他に、「トマト鳥汁せいろ」など変わり蕎麦も多く、年間50種類を提供している。
住所: 東京都千代田区神田錦町3-14
TEL: 03-3294-3669

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト