2022年5月14日(土)放送美味しい吉祥寺

3位 並んででも食べたい名物

人気店の名物を求め行列ができるのは、吉祥寺ではおなじみの光景。並んででも手に入れたい、名物3品をご紹介。

【吉祥寺さとう】
昭和49年創業のお肉屋さん。行列に並んででも手に入れたいのが元祖「丸メンチカツ」。1日3,000個が夕方には売り切れてしまう。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL: 0422-22-3130

【小ざさ】
和菓子の有名店。行列を生んでいるこちらの名物が羊羹。朝8時15分から配布される引換券を貰うため、徹夜でやってくる人もいるという。羊羹の箱の中には、長い行列へのお詫びのメッセージが添えられている。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
TEL: 0422-22-7230

【こしの】
ハーモニカ横丁にある和菓子屋さん。お目当ては、1本60円から120円と衝撃価格の羊羹。実は、正規品を作った時に余った材料をまとめて整形しなおしたもので、安いのに絶品と吉祥寺名物になっている。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト