2009年9月26日(土)放送飯田橋

8位 全家福

中国料理店。
こちらのオーナーシェフ・蓋文魯さんは、中国大使館の元総料理長。上海と山東料理をベースに感性を融合させ、華やかな品を供しています。中でも象徴的なのが「乞食鶏(要予約)」。タレに1週間漬けた丸鶏に具材を詰め、蓮の葉で包み、土で覆って6時間蒸し焼きにした一品です。食す際には、宴席の主賓が木槌で叩き割るのが習わし。蓮の葉と鶏の芳醇な香りが立ち上る、まさに五感で堪能する料理です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索