2012年6月2日(土)放送北品川

20位 史跡巡り

北品川には多くの史跡があり気軽な散策スポットとなっています。その1つが灯台のオブジェが建つ「御殿山下台場跡」。台座の石は江戸幕府がペリー来航に備え造った台場のひとつ「御殿山下台場」の跡です。そして八つ山通り沿いにあるのが「鯨塚(鯨の墓)」。寛政10(1798)年、品川沖に迷い込んだ鯨を地元の漁師達が捕らえ、その亡骸は11代将軍・徳川家斉が上覧するなど大きな話題となりました。鯨が眠るこの地は、今は元気な子ども達の遊び場です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索