2012年10月13日(土)放送東京駅

1位 赤レンガ駅舎

東京駅のシンボル。
戦後2階建てになった駅舎を5年かけて創業当時の3階建てへと復原。新しく取り替えられたレンガにもあえて古い感じを施し、趣を出しています。地下部分も大幅に改築。新たに免震装置も設置されました。駅舎を保存しながらの地下工事には、350個のジャッキで駅舎を支えながら作業。90年以上地中で駅舎を支えてきた松の杭は、ほぼ傷みが無かったそうです。かつての名工たちの力と最新の技術力で、東京駅は生まれ変わったのです。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索